管楽器レンタル 動産保険について

 

皆様がレンタルでご利用頂きます楽器の価格はメーカーや機種によってまちまちですが、数万円~百数十万円までかなり幅があります。

そんな大切な楽器が万が一・・・


・楽器庫に置いていたら盗難された。

・街を歩いていたらひったくられた。

・練習中に手が滑って落下し本体が破損した

・交通事故に巻き込まれて大破した

・火災に巻き込まれて灰になった

など


当社はすべてのレンタル楽器に動産保険をかけておりますので、安心してご利用いただけます・・


盗難された場合や全損(修理代が大きい)の場合は同じ楽器をもう一度購入する為のお金が補償されます。

修理で済む場合はその修理代が保障されますので安心してレンタル頂けます。


事故が発生しましたら速やかに株式会社アルペジオ楽器にご連絡ください。
尚、故意による破損、飲食等による汚れ・キズは保険の対象外となり、修理代および原状復帰に関わる費用を全額お客様にご負担していただきます。

 



 

●保険金のお支払対象となる事故

保険金をお支払いできない場合に該当する場合を除き、保険の対象とした楽器が日本国内にある間に生じた損害が保険金のお支払い対象となります。

主な補償例
 ・火災・破裂・爆発による損害
 ・落雷・風災・ひょう災・雪災による損害
 ・盗難による損害
 ・自動車の飛込など、落下・飛来・衝突の損害
 ・いたずらによる損害
 ・破損をまちがってしてしまった損害
 ・煙害・給排水管の事故による水濡れ     等


※自動車等に保険の対象とした楽器を放置したまま自動車等から離れた間に発生した窃盗・強盗(未遂を含む)によって生じた盗取・損傷・汚損は、補償の対象外になります。

◎すべての保障に免責1万円がかかります。

免責とはご利用者の自己負担額の事になります。

 



 

●保険金のお支払できない場合

・保険の対象とした楽器の自然消耗、劣化、かび、さび、変色等
・保険の対象とした楽器の瑕疵によって生じた損害
・保険の対象とした楽器に加工を施した場合、加工着手後に生じた損害
・置き忘れ、紛失によって生じた損害
・地震・噴火・津波、台風・暴風雨・豪雨等による洪水・高潮・土砂崩れ等の水災によって生じた損害
・ご契約者、被保険者の故意、重大な過失、法令違反等によって生じた損害等
・弦・ピアノ線の切断打楽器の打皮の破損、音色または音質の変化の損害等(※1)
・汚れ、すり傷、かき傷、塗料のはがれ等、単なる外見の損傷であって、保険の対象とした楽器の機能に支障をきたさない損害(※2)   等


※1 弦・ピアノ線の切断、打楽器の打皮の破損については、保険の対象とした楽器の他の部分と同時に損害を被った場合を除きます。
※2 これらの損害が他の損害と同時に発生した場合を除きます。


以上は当社アルペジオ楽器が加入しています動産総合保険の概要についてご紹介したものです。保険の内容は、動産総合保険のパンフレット(https://www.sharetive.com/list/pdf/dousan.pdf 別ページで開きます)をご覧ください。

詳細は保険約款によりますが、ご不明の点がありましたら当社または保険会社におたずねください。当社へお問合せ頂きましたら後ほど担当保険代理店からご説明させて頂きます。

 



 

すぐにレンタルしたい方はこちら


クラリネット レンタル サックス レンタル フルート レンタル トランペット レンタル
その他 木管楽器 レンタル その他 金管楽器 レンタル